有効な保湿対策

化粧水毛穴ケアのもっとも有効な保湿ケアには、保湿成分のスキンケア化粧品の使用、洗顔方法、食生活の見直しがあります。まず、保湿成分のスキンケア化粧品の使用についてですが、昨今、保湿成分が配合されていないスキンケア化粧品は販売されていないと言っても過言ではありません。市販、通販問わず、ほとんどのスキンケア化粧品に、ビタミンC誘導体をはじめ、プラセンタエキス、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、プロテオグリカン等、そのスキンケア化粧品の目的、用途に合わせ、様々な保湿成分が配合されております。選ぶ基本は肌に合うことになります。浸透しやすく、使い心地の良いものを選ぶことが基本となります

続いて、洗顔です。洗顔はスキンケアの基本と言っても過言ではありません。洗顔料の選び方は、肌に合っていることはもちろんですが、乾燥を招く洗浄力の強い、石油系界面活性剤等の成分が配合されていない、保湿成分が配合された自然派洗顔料を選ぶことになります。また、熱いお湯で洗い流すのは避けるようにしてください。本来必要である皮脂まで落としてしまい、肌の乾燥を引き起こす原因となります。洗顔は水かぬるま湯で流すようにしましょう。(参考|シロノクリニック:美容皮膚科サイト

最後は、食生活の見直しに関してですが、毛穴の持つデトックス機能を促進する食事を心がけましょう。腸内環境を整える食物繊維、老廃物を促す作用を持つフコイダン等の保湿成分を含むワカメ、昆布等の海藻類、きのこ類を積極的に摂取することをおすすめします。

Pocket

毛穴ケアに必要なもの

毛穴が開きやすい場所は、鼻、ひたい、あごの、いわゆるTゾーンと呼ばれているゾーンになりますが、このゾーンは、ほお、目元、口元の約8倍の数があると言われております。毛穴の数が多いと、当然のこと、皮脂の分泌が活発に行われ、毛穴が開く傾向にあります。

悩む女性毛穴が開くことで、どういった肌トラブルを招くのでしょうか。過剰な皮脂によって広がった毛穴には、汚れが付着しやすいだけではありません。古い角質と皮脂が混じりあうことによって酸化を招く恐れがあります。この状態が、黒ずみになります。黒ずみは毛穴が大きく見え、ファンデーションだけでは隠し切れないため、コンシーラー等のカバー力の強い化粧品を使う人も少なくありません。

ただ、隠せば良いのであれば、コンシーラー等のカバー力のある化粧品を日常的に使用すれば済みますが、それでは、毛穴の開きをケアできません。毛穴の開きをケアするには、根本的なケアを行わなければなりません。それが、保湿スキンケアになります。保湿スキンケアには、保湿成分が配合されたスキンケア化粧品の使用が一般的ですが、それだけでは毛穴ケアには結びつきません。有効な保湿ケアは、保湿成分、洗顔、食生活の見直しになります。

Pocket

毛穴が開く原因

毛穴の開きは、年齢を重ねた女性だけでなく、若い世代の女性にも多い肌トラブルとなっております。毛穴が開く原因は、どのようなものがあるのでしょうか。

花の毛穴毛穴が開く原因には、大きく分けて、皮脂の過剰分泌、乾燥、たるみ、ニキビの4つが考えられます。まず、皮脂の過剰分泌ですが、わたし達の皮膚にある毛穴は、適度な皮脂を発生させることによって、外部からの刺激、摩擦から肌を守るという役割を持っております。ですが、その働きが何らかの肌トラブルにより過剰に分泌されると、皮脂腺が異常に発達し、毛穴の出口が大きく開いた状態となります。続いて、肌乾燥についてですが、肌に適度な皮脂が保持できず、減少していくと、いわゆるドライスキンという状態へと近づきます。そうしますと、肌の水分が不足しがちになり、毛穴のキメが乱れ、毛穴の開きが目立つ結果となります。

次に、肌のたるみですが、年齢を重ねてくると、肌再生に必要なコラーゲンが減少し、真皮を構成するコラーゲンが不足します。十分なコラーゲンが与えられない肌はハリがなくなり、たるみが生じ、毛穴が目立ちやすくなります。最後は、ニキビについてですが、大人ニキビは繰り返しできるニキビとなり、悪化しやすいために、ニキビ痕で悩む人も少なくありません。ニキビ痕によって開いた毛穴には、皮脂、汚れが付着しやすくなり、更に、毛穴が大きくなるという悪循環を招きます。つづいては毛穴ケアに必要なものについて説明していこうと思います。

Pocket

スキンケアの重要性

女性は年齢を重ねると、また、日ごろのケアを怠ると、肌、髪、体型に、その年齢が徐々に現れてくることをご存知でしょうか。

お肌のケア髪に現れる白髪は白髪染め等を使えば、希望通りの髪色にすることができます。また、体型に関しても、カロリー制限、ダイエット等を行えば、理想とする体型に戻すことも不可能ではありません。ですが、肌は、そう簡単ではありません。今日、最高級のスキンケア化粧品を使ったからといって、翌日、理想とする肌に生まれ変わっているはずもありません。長年の悩みだったしみ、シミ等の肌トラブルがすぐ改善できるわけでもありません。スキンケアは、毎日きちんと継続してケアすることがもっとも大切になります

特に、開いてしまった毛穴は、そう簡単には改善できないことをご存知でしょうか。わたし達の顔には、20万個と言われる毛穴があります。この毛穴数は、痩せている方、太っている方、顔が小さい人、大きい人等、体型にはまったく関係ありません。この世に誕生した時から、その数はほとんど変化がなく、生まれた時のまま、その毛穴と付き合っていることになります。

なぜ、20万個もの毛穴が必要なのでしょうか。毛穴には様々な役割がありますが、大きく分けて、外的刺激からの保護、乾燥を防ぐ保湿、皮脂や汗として老廃物を排出するためのデトックス効果、皮膚バランスによる雑菌の繁殖予防の4つになります。もっとも手軽な保湿ケアには、どのような方法があるのでしょうか。

Pocket